本日のインド弁当(83) サンバルと小松菜アチャール

こんにちは、Pocachinです。
本日のお弁当は「サンバルと小松菜アチャール」です。

毎度のことながら休日にトンカツなどなど食べまくったため、週明けはやさしくサンバルです。
(このパターン、ホント多いですね…。歳のせいか、最近は昨日一昨日の暴食をずっと引っ張ってしまうんですよ…。)

さて、前回から、サンバルにはおまけを添えて味に変化をつけることにしていますが、今回は小松菜アチャールです。
酢やレモンジュースを使わない、一見するとネパール料理の青菜炒めのようなものですが、「辛い油漬け」ということでアチャール扱いにしています。

前回のゴーヤアチャールは、味が強烈すぎて(←まあ、それでこそアチャールなわけですが…)、新しいジャンルの「ゴーヤアチャーリー」を発明する羽目になってしまいましたが、今回はどうでしょうか?

それでは、いただきます!
…、
…、
ふむふむ、やっぱりサンバルはいいですねー。我ながら間違いないおいしさです。
では、小松菜アチャールを混ぜてみましょう!!
…、
…、
おお!ウマし!っていうか、チョー辛しぃぃ!!

これはいいですね!あのやさしかったサンバルさんが、基本のテイストはそのままに、ガーリック&チリ効果でやたらパンチのあるカレーになりました!
小松菜のシャキシャキ感もよいアクセントになっていますね。

今回の組み合わせはなかなかよかったですね!
まだ同じサンバルが残っているので次回も別の組み合わせを挑戦してみたいと思います。