本日のインド弁当(82) ラムの黒胡椒炒め

こんにちは、Pocachinです。
本日のお弁当は「ラムの黒胡椒炒め」です。

お気に入りの黒胡椒炒め(←妄想ペッパーフライ)シリーズですね。
ここまでほぼ同じレシピで牛肉チキンパコラ(←番外編)豚肉と作ってきましたが、いよいよ真打ちのラム肉登場です!

この前の豚肉はいまひとつでしたが、期待のラム肉はどうでしょうか?

それでは、満を持していただきます!!
…、
…、
うっひょー!ゲキうめえええ!!
黒胡椒の刺激・レモンの酸味・ガーリックの旨味がいい感じで調和しています!!ご飯が止まりませんよ!

…うーん、でもやっぱり、ちょっとラム肉が淡白ですね…。この強烈な刺激にはやはり牛肉のシツコさがマッチするみたいです。
いろいろ試しましたが、お肉の点では結論が出たようですね〜。これから先はレシピの完成度アップに集中するとしましょう!!

ちなみに、これまでこのレシピを「ペッパーフライだ」と言い張ってきましたが、実際のところペッパーフライって全然こんなお料理じゃないんですよね…。
見た目上はどっちかというと中華料理の黒胡椒炒めです。しかし!お味の方は全くもって中華じゃないんですよ!完全にインドなんです!!
とはいえ「ペッパーフライ」というのはなんだかおこがましいので、今後は「黒胡椒炒め」でいきたいと思います。

いやあ、でもホントおいしいんですよ(←自画自賛)。お店をやるときはメニューに加えたいレシピの一つですね〜。