本日のインド弁当(70) ラムのグリーンカレー

こんにちは、Pocachinです。
本日のお弁当は、久々に「ラムのグリーンカレー」です。

ミントやコリアンダーベースのグリーンペーストとココナッツミルクでラム肉を煮込んだカレーですね。
今では懐かしい「緑のインド料理といえば、サグほにゃららですよね」と思っていた若かりしころ、この強烈なフレッシュ感に強い衝撃を受けました。以来、最も好きなカレージャンルの一つになっています。いやぁ、ファーストコンタクトの時点でパクチー免疫を獲得しててホント良かったです。パクチー免疫なしで食べたらエライことになるカレーですので…。

ちなみに下のリンクで公開しているレシピは、本当に基本的なものです。このまんま作って終わりの場合もありますが、大体は、ここにミックススパイスやマサラを加えたり、バターを入れてみたりと都度いろいろ調整して作っています。今回は、魚のカレーなんかで使うマサラをほんの少し加えてみました。

というわけで、フレッシュカレーをいただきます!
…、
…、
ぃよっしゃー!超フレッシュ!!超爽快!!いい感じですよ!
うーん、ただ、もうちょっと酸味が欲しいところですね。次回はレモンジュースを増やしてみたいと思います。こういう尖ったカレーは思い切りが大事ですね!

…にしても、私はこれが大好きなんですが、冷静に考えたらこのカレーって世の中的にはどうなんでしょうね。あんまりにもスパイス・ハーブに長期間浸りすぎて普通の人の感覚を失ってるんじゃないか。と思うことがあります…。
たまには人に食べてもらわないといけないですねー。

作り方は、こちらです。