本日のインド弁当(65) チキンプラオ

こんにちは、Pocachinです。
本日のお弁当は「チキンプラオ」です。

で、「プラオです」といった直後ですが、いきなり大ウソで、今日のこれは焼き飯です(←正しいプラオは炊き込みご飯です…)。
この辺の呼び名についてはいつもどおり超寛容(←というか、いい加減)でーす。

そういえば、最近は同じく炊き込みご飯のビリヤニが大ブームですよね。ビリヤニについては「カレーとバスマティ米を重ねて炊きこまないとビリヤニじゃない」とか「よくお店で見かける『炒めビリヤニ』はニセモノ」とかいう方もいますが、私は「ちゃんとスパイシーでインド料理っぽければ、なんでもインド料理ですよね〜」というテキトー派です…。
イメージ的は、「ビリヤニ=カレー(またはそれに近いもの)+ご飯」で、「プラオ=スパイス+ご飯」、って感じでしょうか。
実際、インド料理店では焼き飯をビリヤニやプラオと言っていることが多いので、こういう分け方のほうがしっくりくるように思います。

さて、今回の焼き飯プラオですが、手順としては…

ギーでホールスパイスを炒めたら、

野菜、フライしたお肉、ジンジャー&ガーリック等の具材をいっぺんに放り込み、

パウダースパイスと塩をなじませて、

バスマティライスを混ぜて、塩を調整して出来上がり!

…という極めて簡単なお料理です!

お肉のような時間のかかるものはあらかじめ火を通しておき、作り始めたらあっという間に出来上がります。クリスピーかつスパイシーがポイントですね!

そんなわけで、いただきます!
…、
…、
うっひょー!ゲキウマー!!
ビリヤニのような手の込んだ重厚さはありませんが、レーズン、カシューナッツ、フライドオニオン等々いろんな味がスパイシーなハーモニーを奏でています!!

久しぶりに作りましたが、これは容器もひとつで済みますしお弁当向きですね!今後は頻繁に登場しそうな予感がします!!