本日のインド弁当(44) ドライキーマカレー

こんにちは、Pocachinです。
本日のお弁当は「ドライキーマカレー」です。

水やトマトは一切入れず、鶏ひき肉の水分だけでじっくり炒め煮にする、かなりドライなキーマカレーです。
食べる都度「ヤッホー!」とか言ってるいつものキーマカレーと異なり、完全なソボロごはんって感じですね!

余談ですが、実は、昨日のランチで鶏半羽を丸々使った唐揚げと麻婆豆腐丼を平らげた影響で、今日は食欲がぜーんぜん無く、お弁当はラッサムかサンバルにしとけばよかったと後悔しているところです…。

そんなわけで、お肉は見たくもないんですが、…いただきます!
…、
…、
なるほどなるほど。やっぱりキーマ系はおいしいですね!(お腹はしんどいんですが…)
いつものキーマを北インド仕様とするなら、こちらはマスタードとフェヌグリークのホールを多用する南インド仕様です。
私はこのフェヌグリークが大好きでして、いろんなカレーにやたらめったらよく入れます。なんとも言えないやさしい感じのカレーっぽさを付加してくれますよね。「カレーらしい」という意味では北インド系で言うとクミンのようなものでしょうか。

いやいや久しぶりに食べましたが、これはこれでなかなか完成度の高いカレーでした!

在庫もなくなったし、こちらもまた作らねば!