SRPG開発プロジェクト(16) 三国志対応(^_^;)

こんにちは、Pocachinです。
PCで動作するファイアーエムブレム(以下、FE)ライクなSRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)を作ろうというプロジェクトの16回目。今回は、三国志のような兵力で戦うタイプのゲームにも変えられるように対応してみました。

これまでは、オリジナルのストーリーを考えることを前提に、FEやファイナルファンタジータクティクスのような「1ユニット=1人物」のSRPGを作ってきました。でも、ぜーんぜん世界観とかそういう方向のアイデアが出てこないんですよね…。そもそもこのプロジェクトを始めた動機が単に「SRPGのシステムを組んでみたいだけ」だったこともあり、どうにもならんわけです。

で、これを一挙に解決する手段として、「三国志」がでてくるわけですね。イメージ的としては、光栄の「三国志英傑伝」みたいな感じでしょうか。大昔、PC98でプレイした懐かしのゲームです。

というわけで、今回は、三国志ゲームにするために以下の機能を実装しました。
①HPを兵力にする(単に最大HPやダメージ等を100倍とかにしているだけです…)
②ユニットの能力値とは別に人物個人の能力値を持たせる。

この②は非常に重要で、これまでの仕様だとレベルアップに伴ってユニットの能力が上がるわけなんですが、これだと、三国志ではおなじみの「呂布の武力は100」とかが表現できないんですよね。ですので、ユニット(=率いている軍隊)と人物個人の能力を分けることでこれを表現しています。で、戦闘時のダメージ算出に人物個人の能力値を掛け目として使うようにしてみました。ざっくりいうと、「能力値が100なら軍隊の攻撃力を100%発揮できるが、70なら70%しか発揮できない」という感じです。

まあ、一応まだ三国志にしようと決めたわけではないので、フラグ制御で「これまでどおりのFEベース」にするか「三国志ベース」にするか切り替えられるようにしています…(^_^;)