SRPG開発プロジェクト(14) 味方ユニット移動の改善(その2)

こんにちは、Pocachinです。
PCで動作するファイアーエムブレム(以下、FE)ライクなSRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)を作ろうというプロジェクトの14回目。今回は、味方ユニットの移動ロジックを(わりと)ちゃんとしたものに改善しました。

9回目の投稿において味方ユニットがマス目の上を移動するようにしました。しかし、最短ルートとかは全然計算してなかったため、平気で海の上とかを移動していました。今回はこれを改善して、「最短ルートを選んで移動する」ようにしました。

これまでの実装では味方ユニットの移動可能範囲を算出結果を、移動できる(true)かできない(false)かでしか持ってなかったんですが、「残りの移動力」を持つように修正しました。これで、実際にユニットを移動させる際には、「移動先のマス」から「移動元のマス」まで「残りの移動力が大きくなるマスを辿っていく」ことで最短ルートで移動できるようになります。

↓こんな感じ

ユニット選択時に表示される数字(←手書きのチョーいい加減な…)が「残りの移動力」ですね。

次回以降は、いよいよ敵ユニットのAI改善に取り組んでいこうと思います。今回と違ってアイデア面(ゲームの進捗状況や自ユニットの状況によってやることを変える等々)を考えないといけない内容になるので、難しくなりそうですね…(^^;)