カイバル(3)

こんにちは、Pocachinです。
今日は、宝町駅近くの「カイバル」でお持ち帰りディナーです。

テイクアウトをするときは、インド料理店では「前菜&カレー」、インド・ネパール料理店では「インド前菜&ネパール前菜」ということが多いですが、今日はお肉な気分だったので前菜(タンドーリ料理)のみをオーダーしました!
当店はタンドーリ料理を売りにしているお店ですので、これは全くもって有りな組み合わせだと判断しました。


レバーとハツのグリル


骨つきラムのムガライカバブ(1pc)

レバーとハツのグリルは、ぱっと見には焼き鳥のようなシンプルさですねー。
が、しかし!シンプルな中にもハーブの香りが効いていてとてもおしゃれな味わい(←表現的にはダサめですね…)です!
これだけだとあまりスパイス感はないですが、添付のチリソースが激しくスパイシーなんですよね。メッチャクチャ辛いです!!合わせて食べると一気においしく、かつスパイス料理っぽくなりますね!!

骨つきラムのムガライカバブですが、これはもう私にとって最高のお肉料理のひとつです!何回食べたかわかりませんが何度食べてもサイコーです!!
脂身をモリモリ(?)残していることで、羊らしさがしっかり感じられ、羊好きにはたまらない仕上がりになっています。ウッヒョー!もうプルプル部分のクセの強さがたまらんです!
で、こちらもマサラの味付けは控えめですが、添付のミントチャツネを合わせることで非常に完成されたテイストになるんですよね!!

余談ですが、レストランでラムやマトンを食べると、脂身が丁寧に処理がされすぎて羊らしいクセが全く感じられないことが多いですよね。
私のような異常な羊好きでなければ「いつもはラムとか苦手なんだけど、ここのお店はクセが無くって食べやす〜い」となるんでしょうが、私としては「それだったらあえて羊を食べなくても他のお肉でいいんじゃないっすか?」と思ってしまいます…。

それはさておき、お肉オンリーでしたが今日も大満足のディナーになりました!
ごちそうさまでした!!

—-
カイバル
東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1階
tel:03-5159-7610