ファイアーエムブレムみたいなもの(仮) 開発プロジェクト(1)

こんにちは、Pocachinです。
Windowsで動作するSRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)を作ろうというプロジェクトです。1回目はキックオフ。

SRPGの元祖といわれる「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」の発売から30年だそうです。もうそんなになるんですね…。
このゲーム自体はそんなにしっかりプレイしたわけではないんですが、こういうステージクリア型のSLG(シミュレーションゲーム)は一番好きなジャンルで、同種のゲームはけっこうプレイしました。実際にプレイしていたのは中学生のころなので、もう25年以上も前です…。

話は変わって、実はここ最近、Steamなどでの配布を目標にチマチマとローグライクゲームを作っていました。でも、「なんかやりたいことと違うなぁ。やっぱオレはSLGだよなぁ」と悩んでいたところにこんな動画を発見しました。

ファイアーエムブレムを小一時間で作ってみた【プログラミング実況】Programming Fire Emblem

「こりゃ、おもしろそう!」ということで、さっそくC++(←とはいえ実際は構造化プログラム。加えてポインタなんかも使わないので他の言語にも簡単に移植できます)で丸コピコーディング。結果「やっぱSLGが好き〜」となってしまいました。
で、「せっかくここまでやったし、これにいろいろ追加してファイアーエムブレムみたいなもんを作ってやるぜ!」と一念発起した次第です。

まずはもとのソースをオブジェクトベースのWindowsアプリに変更、テキトーに絵を描いて、タイトル画面→1ステージをクリア→エンディングまでの流れを実装しました。

↓こんな感じ

ステージ1個しかない、セーブできない、装備変えれない、レベルアップしないし、敵のAIもチョー単純。一本のゲームとしてはまだまだまだまだやることが山積していますが、今度こそちゃんと配布するべくがんばってます!!

次回からは、ファイアーエムブレムの取扱説明書をもとに実装する機能を選定、未実装部分の仕様を決めつつ地道に作っていく予定です。