フィギュアの習作(1)

こんにちは、Pocachinです。
今回は、ようやくでフィギュア製作に関する初投稿です。

実は、出来上がった製品を世に送り出すのが職人の仕事であって「練習や試行錯誤の過程をご開帳」というのはどうなのかなぁという思いもあり、これまで製作過程の投稿をしてきませんでした。
が、「冷静に考えたらぜんぜん職人じゃないわ〜」ということと、カレーにかまけてなかなか製作の進まない自分にハッパをかけるために、これからはできるだけやってることを投稿していこうと思います!

さて、今取り掛かっているのはアニメ調オリジナルもので、男性モデルと女性モデルそれぞれ1体ずつです。
「煮詰まった時に気分転換できる」との理由から、フィギュア作りを始めたときから必ず2体同時に進めるようにしています。

ご覧の通りPC上でのスカルプティングで、使っているアプリケーションはSculptrisです。ZBrushもずーっと前(←Ver2くらい?)から使っていますが、日々の習作や大まかな形を作るところまではSculptorisを使います。

実際のところZBrushのほうがはるかに効率よく作れることはわかってるんですよ。でも、機能が多すぎてなんか面倒くさいんですよね…。それにSculptrisのほうが慣れているというのもありますが、できることが少ない分、針金の上に塑像で作っていく感覚に近い感じがして好きなんですよね。ちなみに手足なんかも手作り塑像の感覚で基本的には一体一体作っています。

今のところ、こんな感じのものをいくつか作って3Dプリントで出力し、複製してワンフェスに持っていく計画です。

今後もスローペースだとは思いますが、公開していくつもりですので見守ってやってください!