シークカバブ@タージ・マハル

こんにちは、Pocachinです。
本日のおつまみは、「タージ・マハル(新検見川駅)」の「シークカバブ」です。

突然ですが、私はステーキよりも圧倒的にハンバーグ派です!!
そんなミンチ好き私の一番好きなタンドーリ料理は、言うまでもなくシークカバブです。
これまでもタンドーリのあるお店では欠かさずシークカバブを注文してきました!

さて、何百本も食べたシークカバブですが、不動のナンバー1はやっぱり「カマルプール(茅場町)」ですね(←通常メニューではないのでたまにしかお目にかかれないのが残念ですが…)。さすがタンドール・バルというだけあって、このウマさはちょっと訳わからないレベルだと思います!!
あとは、「ダバインディア」系列の3店舗や「カッチャルバッチャル(新大塚)」のものも似たような系統で秀逸です。

で、本日のシークカバブは、千葉市の外れにある名前もベタな地元店「タージ・マハル」のものですが、これがまたメッチャクチャおいしいです。たぶん月に一度は食べてます!!
上に書いたお店のようなオシャレなテイストではないですが、ジャンキータンドーリ界のトップランナーと言っても差し支えないレベルです!!


シークカバブ 520円(税込)

【主な具材】
マトン、チキン
【主なスパイス】
アジョワン、クミン
【感想・特徴】
・とにかくジャンキーでしっかりした味。
・マトンとチキンのミックスだが、大半はマトンでマトン臭がしっかり!
・ジューシーという訳ではないが、パサパサ感はなくモッチリ食感。
・アジョワンの香りがおもしろい。

うまい!そしてリーズナブル!!
ツナギなしのマトン(&ちょっぴりチキン)ハンバーグが出来上がり200gでこのお値段だと考えれば、なかなかグッドなコストパフォーマンスだと思いますよ!!

—-
タージ・マハル
〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園2-10-19
tel:043-272-4567